屋根修理は火災保険で

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 屋根修理は火災保険で
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
屋根修理は火災保険で屋根修理のネタ帳

毎日風雨に晒されている屋根ですが、何年かに一度きちんと修理する必要があるのはご存知でしょうか。
萱ぶきや板ぶきなどの独特なものだけでなく、瓦屋根やペイントなどの屋根でも、長年放置していると、痛みや雨漏りが出てくることがあります。

台風や雹、雪などで屋根が壊れたり、雨漏りが起こった場合は、火災保険で屋根修理が出来るようになっていることがあります。火災保険は火事に遭った時の被害を補償をしてくれるものであり、屋根修理に使えるとは一体何か、と思うでしょう。

火災保険には風の損害・風災に対する補償や、水の被害・水害に対する保証、盗難や水漏れに対する補償などが、一緒についていることがあります。それを屋根修理に利用することが出来るわけです。ただし、地震や地震による火災、洪水の被害は別契約になっていることが多いので、火災保険自体を一度見直すのもいいでしょう。

この中で、主に修理に利用するのは、風や雪、雹などの風災と台風や大雨などによる水災で申請する事になります。