診断時に屋根修理の契約はしない

屋根修理の診断を業者に頼む時には、注意が必要なことがあります。よく無料での屋根修理を謳うサイトやチラシなどがありますが、実際には決して無料ではありません。

屋根の修理の多くは、火災保険の風災条項というもので保障されます。無料の屋根修理では診断や保険の申請までは無料でしてくれますが、実際に火災保険が下りた時に修理を任せるという契約を事前に結ばされる事があります。修理代は保険で全て賄われるので、修理代を実際に払うことがないため気になるところがないように思いますが、屋根の程度によっては法外な修理代金を支払っていることになる場合があります。

火災保険の申請には、屋根の破損個所の写真が必要であるなど、個人では申請をしにくいのが現状です。どうしても業者に頼む必要がありますが、契約について診断の前に確認を取るようにしましょう。修理だけでなく、診断や申請代行などの見積もりを複数の業者に頼むのも一つの手です。診断を頼むとすぐさま修理の契約を求める業者は要注意です。

業者選びが屋根修理では大切

インターネットで調べると、無料で屋根修理を行うというサイトを多く見ることができます。火災保険の風災条項を使って屋根を修理するのですが、その屋根の診断や火災保険の申請をしてくれるというものです。

火災保険の風災条項で屋根修理をするとなると、申請がとても大変になります。梯子をかけて登れる屋根ならばなんとかなる場合もありますが、二階の屋根など高い場所が破損している場合、一人で高い屋根に上るのは大変ですし、慣れていない人にはかなりの危険が伴います。

そうなると、慣れた人に頼む必要が出てくるのですが、無料で診断し、火災保険の申請を行う代わりに、その保険金を満額使って修理をする、または法外な手数料を取るという業者が存在します。

屋根修理をする場合は、いくつかの業者に見積もりを取り、値段が納得できる、信頼のできる業者を選ぶのが一番です。屋根の診断はもちろんのこと、修理の個所や傷んだ屋根の程度などをきちんと把握し、修理についての見積もりをきちんと出してくれる業者を選びましょう。

屋根修理が出来る風災申請とは

台風による大雨や、局地的な突風、竜巻が発生して民家の屋根を飛ばす光景が、よくテレビで報道されるようになっています。そういった自然の猛威による損害は、ほとんどの場合火災保険でカバーされます。

家の場合、その損害をよく受けるのが屋根でしょう。台風で瓦が飛ばされる、暴風雨で雨漏りがするなどよく起こりそうな一般的なものから、巨大な雹が降ってきて屋根が破損した、いきなりの豪雪で屋根が傷んだなど、あまり起こらないようなものも、風災の申請をすることができます。認定が下りれば、屋根修理を火災保険で賄うことが出来るというわけです。

屋根の損害による火災保険の申請は、証拠の写真や状況を調べる時には、屋根に実際に上がる必要があります。素人では屋根から落ちる、傷んだ場所をさらにひどくしてしまうなど、二次災害を引き起こしてしまうことがあるため、基本的には屋根修理を請け負う業者に頼むのが一般的になっています。そのため、修理業者の中には、保険の申請も一手に引き受けてくれるようなところもあります。

屋根修理は火災保険で

毎日風雨に晒されている屋根ですが、何年かに一度きちんと修理する必要があるのはご存知でしょうか。
萱ぶきや板ぶきなどの独特なものだけでなく、瓦屋根やペイントなどの屋根でも、長年放置していると、痛みや雨漏りが出てくることがあります。

台風や雹、雪などで屋根が壊れたり、雨漏りが起こった場合は、火災保険で屋根修理が出来るようになっていることがあります。火災保険は火事に遭った時の被害を補償をしてくれるものであり、屋根修理に使えるとは一体何か、と思うでしょう。

火災保険には風の損害・風災に対する補償や、水の被害・水害に対する保証、盗難や水漏れに対する補償などが、一緒についていることがあります。それを屋根修理に利用することが出来るわけです。ただし、地震や地震による火災、洪水の被害は別契約になっていることが多いので、火災保険自体を一度見直すのもいいでしょう。

この中で、主に修理に利用するのは、風や雪、雹などの風災と台風や大雨などによる水災で申請する事になります。

雨漏りの修理を頼んだ屋根修理業者さんと父が意気投合

“先日の台風でうちが完全に雨漏りしました。自分の家が雨漏りするなんて、正直ちょっとショックでしたが、困ったのは父の行動です。自分で雨漏りを修理すると屋根に上ろうとしたのです。

屋根 修理
父の歳はもう70歳です。元気なつもりなのでしょうが、そんなことをして怪我をされては困ります。なんとか父を説き伏せて、屋根修理の業者に修理を依頼することにしました。知り合いに工事関係の業者がいたので聞いてみましたが、屋根修理の業者の知り合いはいないとのこと。ネットで調べた方が早いのではないかと言われ、調べてみました。

すると、普段は関わることのない業者さんだから知らないだけで、屋根修理業者がたくさんあることに気付きました。その中から口コミで評判が良いに見積もりにきてもらいました。とても礼儀正しい方で、こちらの要望や予算なども詳しく聞いてくださり、工事の方法なども詳しく説明してくださいました。父は職人さんと意気投合して話しこんでいました。

我が家の屋根の雨漏りがすっかり直っただけでなく、新しいお付き合いが増えました。父が喜んでいたのが何よりです。”

良い屋根修理業者さんに屋根の葺き替えをお願いできました

“我が家は築40年になります。今まで何度か屋根の塗り替えをして屋根のメンテナンスをしてきましたが、昨年の台風の後から時々雨漏りがするようになりました。まだそれほど酷い雨漏りではないのですが、酷くなってからでは遅いと思い、思い切って屋根の葺き替えをすることにしました。

屋根 葺き替え
以前屋根の塗り替えをお願いした業者さんがもうやめてしまっていたので、屋根修理ができる業者さんを探さなくてはなりませんでした。でも変な業者に引っかかるのもしゃくです。そんなことを息子に話したら、息子が業者を調べてくれました。そしていくつかの屋根修理業者から見積もりをとることになりました。

業者によってかなり金額に巾がありましたが、他のお宅の施工例の写真なども見せてくれた屋根修理業者にお願いすることにしました。おかげで料金も思ったよりも安く、しっかりとした仕事をしてもらえました。やはりこういった工事は金額だけでなく人柄をみないといけないと思いました。”

ネットで屋根修理の情報を業者さんを探しました

ガルバリウム鋼板
地震対策のため、今までの日本瓦の屋根からガルバリウム鋼板の屋根に葺き替えをすることにしました。断熱性も高いというので猛暑対策にもなるのではないかとも思ったのです。また、ガルバリウム鋼板の屋根は日本瓦とは違って軽いのだそうです。

そういった屋根修理の情報も全てネットで調べたのですが、屋根修理の業者もネットで探しました。やはり過去にその屋根修理業者さんを利用したかたの体験談があったりすると安心ですし、逆に悪徳業者の情報も調べることができるので、ネットは便利だと思いました。

そうやって調べた中の業者さんに来てもらって見積もりをお願いしたのですが、一番良かったのは念入りに屋根を見てから見積もりを出してくれたことです。屋根の上になんてなかなか自分で上がることもありませんし、信頼できる方にお願いするのが一番です。

そうして我が家の屋根は新しく葺き替えられ、とても綺麗に仕上がりました。良い屋根修理業者さんにお願いできたので、これからも我が家の屋根はお任せしたいと思います。

インターネットで屋根修理業者を探しました

以前、大きな地震があったときに瓦が数枚浮いてずれてしまっていたのですが、このところの大雨で室内に雨漏りがするようになってしまいました。さすがに雨漏りを放っておくわけにはいかないので、屋根修理を決意しました。

決意したのは良いのですが、どこに頼んだらよいのかがわかりません。家を建ててくれた大工さんももう隠居してしまっていますし、屋根修理の業者さんなんて知り合いにはいません。どうやって探したものかと考えあぐねている時に、飲み屋でポロっとそんな話しをしたら、若いお店の子がインターネットで調べたら良いと教えてくれました。

早速「屋根修理」で検索してみると、世の中にはこんなに屋根修理の業者さんがいるのかと思うほどありました。その中のいくつかの業者から見積もりを取って、安いところにお願いしましたが、仕事は確かでした。おかげで我が家の雨漏りはなくなりました。

インターネットで、普段なじみのない屋根修理業者を探せる便利な世の中で助かりました。
検索

同居する息子夫婦へ外壁の塗り替えと屋根の葺き替えの結婚祝い

昨年息子が結婚して私たちは息子夫婦と同居することになりました。2世帯住宅への建替えも考えたのですが、築20年程経っていてもまだ住むのに不自由はないということと、嫁が息子が育った家に住んでみたいというので今の家に同居することになりました。今時珍しい良いお嬢さんが嫁に来てくれたものです。

ただ、それなりに築年数は感じるので、外壁の塗り替えをしようと思いました。その業者さんと打ち合わせをしている中で、屋根修理も考えるようになりました。考えてみれば家を守ってくれている屋根ですが、点検すらしたことはありません。早速業者に見てもらい屋根を葺き替えることにしました。

最近の屋根はいろいろな色が選べるのです。もちろん色は嫁の意見を取り入れて決めました。外壁の塗り替えと屋根修理で、家がとても綺麗になりました。まるで新築のようです。これでまだ暫くはこの家に住み続けることができそうです。同居してくれる息子夫婦へのささやかな結婚祝いができました。
外壁塗装

台風で破損したので屋根修理をしました

屋根修理
台風で屋根が破損してしまい、屋根修理をすることにしました。まだ、雨漏りなどはしていなかったのですが放っておくと雨漏りする可能性があるということだったからです。家を建てた時の業者に相談したのですが、屋根修理はやっておらず、別の業者を紹介するということでした。

一応その業者に来てもらいましたが、なんだか態度が横柄で頼む気になりませんでした。どこに頼んだら良いものか困っているときに、近所の方から屋根修理業者さんを紹介して頂きました。なんでも息子さんがインターネットで探して来てくれた業者さんだそうで、とても良かったと。

早速その業者さんに連絡をして来てもらったら、最初の業者さんとは全然違って金額も安く、とても感じが良かったのです。また、本工事の前に応急処置もして行ってくれました。実際の工事の時もとても手際がよく見えました。作業の内容も丁寧に説明してくれました。

おかげで、我が家の屋根修理はとても綺麗にできました。こういう業者さんなら私も他の方に紹介したいと思いました。